任意整理の費用※料金が支払えない場合の対処法も調査した!

任意整理の費用※料金が支払えない場合の対処法も調査した!

任意整理の費用※料金が支払えない場合の対処法も調査した!

債務整理にはいくつかの種類がありますが、裁判所を通さないで弁護士または司法書士が仲介して債務の減免を目指すのが任意整理です。任意整理の基本は債権者と交渉し債務を減らしてもらうことであり、そのため債権者が同意しない限り行うことができません。一方で、裁判所に訴える個人再生や自己破産では、すべての債務が整理の対象になるのに対して、任意整理は債権者を個別に選んで交渉することができます。また裁判所を通さないので官報に住所や氏名が載らないことや一定期間は、特定の職業に就けないことや引越をするさいには裁判所に届出を出さなければいけないといったペナルティを受けないメリットがあります。
任意整理は、弁護士または司法書士に仲介してもらうため、個人が単独で行うことはできませんので、それなりの費用が発生します。費用の相場は、弁護士と司法書士で異なってきますし、事務所によって大きく変わってきます。弁護士に以来した場合には1社あたり3万円から5万円前後で2社以上からは1社あたり2万円前後が相場となっています。一方で司法書士は債務額が140万円以下という条件がありますが、1社あたり2万円前後が相場となっています。また事務所によっては成功報酬を取るところもあります。このほかに金利支払いを再計算し、過払いになっていた場合には過払金請求が行われますが、戻ってきた過払金の20%ほどが成功報酬として請求されることになります。
いずれにしても任意整理を行うためには報酬のほか事務費用などを含めて最低でも5万円は必要になります。