任意整理するとクレジットカードは使えない?利用できるまでの期間

任意整理するとクレジットカードは使えない?利用できるまでの期間

任意整理するとクレジットカードは使えない?利用できるまでの期間

任意整理は、どの債務を整理するのかを選択することが出来るので、よく利用しているクレジットカードだけ、あえて整理対象にせずに、そのまま使うということも可能です。もし、このような方法を取った場合、何かトラブルはあるのでしょうか。
まず、任意整理の交渉を行う弁護士ですが、依頼してきた客がどの会社にどれだけ債務があるということは調べようがないので、もしクレジットカードだけ整理しなくても、そのことについて何か言ってくるということはありません。
では、債権者はどうでしょうか。たとえば、消費者金融の債務は任意整理する、クレジットカードの債務は整理しないという風に決めた場合、消費者金融からすれば、自社の債務は整理されてしまうのでクレジットカード会社と比べて損をしてしまうということになります。
ただ、どの会社の債務は整理して、どの会社の債務は整理しないということは、消費者金融の人間もわかりません。というのは、信用情報機関のデータには、この人は何月何日にこの債務を整理したという記録が残るわけではないからです。なので、クレジットカードの債務は整理しないのに、当社の債務は整理するというのは納得出来ないという理由で、和解を拒否するということはありません。
しかし、消費者金融のもともとの意向で、任意整理の和解を拒むということはあります。そういった会社の対応は一貫しているので、クレジットカードを整理するかしないかということは関係ありません。