任意整理をしたらローンが組めないってホント?~徹底調査~

任意整理をしたらローンが組めないってホント?~徹底調査~

任意整理をしたらローンが組めないってホント?~徹底調査~

みなさんは金融機関からお金を借りた経験はありませんでしょうか。もし経験があり、現在は完済しているのであれば、それはとても良いことです。金融機関はみなさんのことを信用してお金を貸してくれているわけですので、みなさんはその信頼にきちんとこたえることができたというわけなのです。
しかし、中には途中で返済が滞ってしまうケースもあるようです。職を失ってしまった、病気になってしまった、ギャンブルで大金を失ってしまったなど、理由は様々ですが、そのような場合には債務整理の手続きを行います。債務整理の手続きの中で最もメジャーなのは任意整理です、任意整理は裁判所への手続きなどは不要ですので債務整理の中では軽い措置であるといえますが、それでも金融事故であることに変わりはありません。その任意整理を行ったという記録は個人信用情報に掲載されてしまいますので、その後は数年間にわたって新たなローンを組むことはできないでしょう。
個人信用情報は、いわば金融機関のブラックリストです。過去にどのような金融事故を起こしたかによってその掲載期間は変わりますが、最大で自己破産を起こした時に10年間掲載されることがあります。任意整理の場合はもっと短いものになりますが、それでもローンを組めない、クレジットカードを作れないというのはかなり生活が不便になってしまうでしょう。ローンの返済は給与が入ったらまず一番に考えておかなければならないことなのです。